(リゾートバイト)夢や目標を叶えるために生活費0でお金を稼ぐ!”

普段のお仕事についても、少しづつ紹介していきたいと思います!!普段は、熊本市に位置するとある温泉旅館で働いております。ここは、泉質が大変人気で週末ともなるとたくさんのお客様で賑わっております。

旅館の1日とは

普段は熊本県の温泉旅館で現在は支配人として1日のお客様の快適な時間のために旅館スタッフやリゾートバイト生や海外留学生などとも一緒に働いております( ´ ▽ ` )

ブログを読んでくれている方の中にもリゾーバイトスタッッフ経験者の方など居ると雰囲気は伝わりやすいのかなーと思います!しかし、旅館で働いている方は比較的に少ないんではないかなと思いますので、どんな1日の流れなの書いてみたいと思います。

<とある温泉旅館の1日、通し勤務編>

  1. AM7:00      出勤→食事処パントリーへと向かう朝食のセットを済ませる。
  2. AM8:00        朝食を召し上げあるお客様の案内・説明・お料理・飲料の提供開始
  3. AM8:30        後発のお客様が続々入室    コーヒーや紅茶の提供開始
  4. AM9:30        朝食利用の方がほとんど客室へと戻られ、食事処の清掃
  5.       清掃をしながら当日の打ち合わせ・チェックアウトの方のお見送り
  6. AM11:00     退出された全ての客室の見回り、使用済みアメニティーの片付け
  7. PM12:30     昼食をとり基本的には3時間ほど休憩の時間です。
  8. PM15:00     その日の宿泊客のチェックインが始まります。
  9. PM18:00     お客様の夕食がスタートここから21時ごろまで食事の提供などが続きます。
  10. 簡単に説明しますとこのようなかんじです。これを出勤時間の違うシフトにより交代で回して行くというような感じです。


大変な事ももちろんある

文章で書いていくと、簡単なような単純なような1日の流れ何ですがまず、なにせ現在は選択肢の多い売り手市場な訳で旅館を1日動かしていく人を募集しきちんとお客様の前に行けるように教育しやっと表舞台にたてるようになったスタッフでも近年はすぐに辞めてしまう時代になってきました。

確かに、接客業は精神面で大変なことが多くまた友人と時間が合わない、家族と時間を合わせることがかなり難しい職業と言えるので不人気なのも仕方ないなーと自分自身思います・・・。

それでもですね、私が高校を卒業しいくつか別の仕事を経験し転職活動をしていた時は世の中は最悪の就職難状態でした。

思い返せば

リーマンショック。

東日本大震災。たくさんの方が被害に遭われ多くの尊い命が失われた辛く大変な災害。

当時日本は最悪の状況だったと思います。

しかし、どんなに最悪な状況でも希望を見出し前に前に進むのが日本人!!!!

私は、当時勤めていた製造業の工場を退職し未経験の接客業のそれも旅館などと未知の世界に足を踏み入れたのでした。



業界未経験からのスタート

初めてこの業界に入り毎日毎日が勉強の日々だったのかと思います。それが、のちにメインブログの旅する暮らしへと繋がっていくのですが。。。。

たくさんの方に読んでいただきながら、自分の今日までとこれからをこの普段の生活・仕事記事で書いていきたいともいます!

ここでは、リゾートバイトやお得な情報、面白い情報、業界の方へは少しでも役に立てていただけそうなお話をメインに発信していきたいと思います♪( ´θ`)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする