(2019初夏)中国長春一人旅最後の朝『海外で困らないタクシーの手配』

はい!それでは中国一人滞在も数えて3日目です、画像は友人に前日連れて行ってもらった長春の公園の夕暮れの画像です。さて、本日は長春シャングリラを後にして母国日本へ帰国する1日を書いていきたいと思います!ブログをご覧の皆様も、良かったら初めての一人旅から日本へ帰国する様子を想像しながら読んで頂ければと思います。今日はホテル出発が非常に早く朝の4時30分出発と言うこともあり念のために前日から空港までのタクシーを予約しておりました。なぜ、ホテルを経由して、車を手配するのかも本文中で少し説明いたします。

中国・吉林省長春  お別れの朝

手数料無料の留学エージェント【Global Dive】

では、大好きな中国の友人とも別れて愛する日本へと帰国する朝がとうとうやってまいりました。最小はどうなることやらと思っていた中国旅行も来てみれば毎日たのしく本当に楽しく日本では経験できない思い出が沢山できました。帰国は名残惜しいですが、本日のフライトに間に合わせるべく早朝出発用のタクシーをホテルのフロントに頼んで用意して起きました。なぜ今回私が外にいるタクシーを使わずにホテルを通して車の用意をしたかと言うと、基本的にホテルが予約するタクシー会社などは普通に自分が見つけて乗る流しのタクシーよりも信頼が置けます。なぜならタクシー会社も近隣のホテルからこれからも仕事を貰うためにきちんと従業員に教育し、指定された時間に運行するように心がけて技いることと、国際ホテルの予約の場合少しは語学のできるスタッフを手配しようと努力してくれます。なので、皆さんも特に海外一人旅などの出張・旅行の時はなるべくホテルを通してタクシーの予約をされた方が安心かと個人的には思っております!!

ホテルをチェックアウトしてタクシーに乗ってみた。

料金はホテルで聞いていた料金どうり120元との事しかし、雰囲気の良い運転手さんだったこともありチップとして200元あげました( ^ω^ )運転手さん喜んでくれて、車内に乗り込むとタバコやミネネルウォターなどをサービスしてくれました。

ありがとうございます。

ホテルを出発して、高速道路をかっ飛ばし思っていた時間よりも非常に早い時間に空港に到着しました。時間は朝5:00だと言うのに結構な人の数で驚きました。さらなる驚きは、空港に入るなり警備員に麻薬の検査をされました( ´∀`)それからの行程は下記のような具合に

長春

上海

福岡

なので、航空券の発券を済ませて、何の問題もなく保安検査を済ませ。無事に搭乗することができました。海外一人旅もここまでくれば全て慣れっこになってきました

手数料無料の留学エージェント【Global Dive】

飛行機に乗り込み、いざ日本へ✈️

飛行機にのるなりすぐに寝たので機内の様子を覚えていなくてすいません・・・・・。機内では寝ていたこともあり、上海まではすぐに到着しました。上海空港に到着してすぐに出国手続きなどを終了させて、搭乗カウンターに行き行く時と同じように喫煙所で時間を潰し、簡単な昼ごはんを食べて帰りの飛行機はトランジットは3時間ほどでそこまで時間に余裕はないので免税店を何件か見る程度にしておきました。それから、飛行機で無事上海を出発して、福岡空港へと夕方の19時頃到着しバスで家まで帰ることができました。

ただいま!日本国




えー。帰りは、特になにも行事やトラブルがなく淡々と家路についたのですが、一つ勉強になった点は、福岡空港からの帰りに利用した福岡→熊本間のシャトルバスなのですが、これが空港出口から乗り場まで非常に分かりやすく便利でその上、一人利用では自家用車を使うよりも本当に安く利用できて今後の旅行や日常生活にも役立てていこうと思いました!!その他は記事にできるようなトラブルもなくスムーズな移動となりました。が、、、トラブルには慣れていたので何かしらトラブルがあれば面白かったのかなーと思ったりもします。しかしまぁ、何事もなく無事に家に帰りつけてよかったです。中国吉林省長春一人旅終了(๑╹ω╹๑ )また、来年行こうかな!!
手数料無料の留学エージェント【Global Dive】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする