(初心者競艇)福岡県に競艇と夜の街を楽しみに中洲にも行った弾丸旅!”

皆さん、こんにちはまだまだ暑い日が続いていますが元気にお過ごしでしょうか?私は今回、福岡の福岡競艇場に行くことになりました。きっかけは、友人に誘われたのが始まりでしたが、競艇の結果から言いますとマイナス400円程度でしたので結果としてはあまり良くはありませんでしたが、福岡市内で美味しいラーメンも食べる事ができましたし。旅の内容としてはなかなか楽しめたかなと思います。そんな弾丸福岡競艇場旅行を書いていきたいと思います。

友人の車から撮影した、九州自動車道登り方面。

夜から福岡競艇弾丸旅行開幕する

パネルで遊ぶ心はかなり若い友人です。

今回の旅は、完全ノープランの友人からの突然の電話によって開催される事になりました。

簡単に概要を説明しておきますと、高校の同級生からの突然の電話によって今回の旅行が開催される事になったのですが、友人は調理師として某ホテルに勤務する傍趣味の競艇により半分生計をたてているような完全に面白い系の友人です。

今回は、友人の軽自動車にて目的地へ行く事になりましたのまずは友人の迎えを待つ事にします。

熊本市から福岡県へ(植木ICから福岡太宰府IC)

ではでは、友人とも無事に合流することができましたので時間も遅いPM10:00時ではありますが福岡県へ行って見たいと思いおます。

※熊本県植木インター〜福岡県太宰府インターまで

1、所要時間約1時間30分程

2、高速料金2300円程

福岡県を目指して夜の九州自動車道を飛ばしまくります。

太宰府インターで高速本線をおりまして今度は福岡都市高速を利用します

1、都市高速太宰府〜都市高速千代へ向かいます

2、都市高速利用料金500円程

福岡県大橋にて飲み会

無事にですね、熊本県を出発しまして早くも福岡県に到着することができました。今回は、全くの思いつきでこのような感じです。全てが思い付きですので、以前旅館で働いていた頃の派遣のスタッフが実家の福岡に帰っているのを思い出しまして電話で待ち合わせる事にしました。

その彼は、車など持っていませんので私の友人の車で移動する事になったのですが、福岡の友人は翌日に予定があるとのことでしたので友人宅近くの大橋なる酒場にて飲み会をする事にしました。

特にこの飲み会でなにか面白い事があった訳ではなく、旅館で働いていた頃の思い出話等を簡単にすませて、1時間程で店を後にする事にしました。

宿泊は博多市のビジネスホテルに宿泊します。

今回の宿泊先は、福岡県の博多市の中心部にありまして偶然みつけましたホテルにお世話になることにしました。

福岡市の天神ホテルの簡単な情報

※深夜の時間帯でも宿泊可能

※一人部屋を選択しますと料金は1万円

※設備としては何も問題なく非常に快適

※翌朝気がつきましたが、外国人宿泊者が非常に多いです。

チャックアウトはかなりの人数がならんでいますので急ぎの用がある方は早めの行動をお勧めいたします。

博多にてガールズバーなるお店に行きます。

博多のガールズバーなるおみせにて許可を頂い飲み会風景を撮影しました!

夜もだいぶんふけてきましたので、飲み会につぐ飲み会で私の顔もだいぶん浮腫んでいまして申し訳有りませんが。友人がどうしても行きたいと言うことなので福岡県博多市のガールズバーへ行くことになりました。

料金は一人5千円とのことでしたが。

金欠でどうしようもない私は、この度のお店の料金を友人にご馳走して頂くことになりました。

本当にありがとう。今度いつかまた

ブログで稼ぐ事がもしもできたら僕もご馳走しますねー♪(´ε` )

このような感じで多少の飲み会を楽しみましてホテルに戻りこの日は就寝することにしました。

いよいよ、福岡競艇場へ向けて出発

ブログの中からおはようございます。流石に九州で一番の都会の博多の朝のホテルのチャックアウトは中々たいへんでした。宿泊している方は、外国人がかなりの人数をしめているのではないだろうかと思います。

そんなこんなで福岡競艇場に向かうのですが、中にお昼ご飯を食べにキャナルシティーに寄り道しましてラーメンを食べる事になりました。

キャナルシティのラーメンスタジアムで昼食を摂ります。

私は、全く知りませんでしたが現在キャナルシティーにはラーメンスタジアムなるブースが存在してるようでして。ラーメンの有名店と思われるお店が何店舗も出店していました。

とても美味しいラーメンは二日酔いの私の体に染みました♪( ´θ`)

今回いただきました。カツオだしベースと思われるラーメン

友人が食べていましたトマトベースのラーメンです、個人てきにはあり得ません。

友人は、トマトベースのものを食べていましたが。個人的にはラーメンにトマトはどうなのでしょうか””少し前に豆乳トマト鍋なるものが人気を出していた時期がありましたが個人的にはそんな不思議な食べ物には興味はありません・・・。笑

福岡競艇場にて

福岡競艇場までながながとした福岡旅行でしたが、ようやく福岡競艇場に到着する事ができました。

本当の目的地に到着しまして、興奮気味の私たちですが、ここで洗礼を受ける事になります。

と!!その前に、福岡競艇場の場内付近に気になるお店を見つけましたの一度試しに入店して見る事にしました。

その名も。ビリケン

変わった名前のお店ですね。雰囲気的には言わなくてもわかると思いますが競艇をてーまにした簡単な飲食店でした。

福岡競艇場付近の変わった飲食店です

たこ焼きや簡単なフードとお酒を提供されていました、、、。興味のある方や、福岡競艇場ご利用の方は是非ご利用下さいませ!

それでは、いよいよ場内に入場しまして競艇場の様子や船などの写真を撮影していますと。警備員と思われるかたに受付で許可を取るように指導されましたので、競艇場での撮影は許可が必要だと知りました、

友人は、九州のいろいろな競艇場に行くそうですが許可申請をもとめられたのは初めてだと言っていました。まぁ、受付に行き簡単に名前を記入するだけですので皆さんも撮影される際には許可を取るようにしましょうね。

福岡競艇場はこのような感じです。

福岡競艇場

福岡競艇場

ボートが走っている様子の撮影はしていませんが、このような感じで案外綺麗なのであまり賭け事賭け事していなくて私としては好感持てる感じでした。

個人的に全てのギャンブルをしませんので、今回もお金をかける事はありませんでしたがギャンブルがお好きな方には友人の話なども含めて競艇をおすすめいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする