憧れのニューヨーク旅行・第3話

ニューヨークエンパイアステーキハウスでのディナーの様子

本日の行動メニュー

ニューヨークに到着して早いもので、3目になりました。本日は、映画<ナイトミュージアム>で舞台になりました、メトロポリタン美術館見学をメインに夜ご飯として、少し贅沢すべく
エンパイアステーキハウスに行った模様を紹介していきます。

まずは、

1、メトロポリタン美術館

2、エンパイアステーキハウス

その他、地下鉄や移動中に気が付いたポイント

メトロポリタン美術館

まずは、メトロポリタン美術館にやってきました。普段私は美術品や骨董品などは全く興味はありませんがこの美術館は映画ナイトミュージアムの舞台になった映画を知っている人からするとある意味神聖な観光スポットです。

メトロポリタン美術館を見物に来ました。映画ナイトミュージアムの舞台になった美術館です。

国内でこの映画を見ていた時には、美術館のなかでこんなに動き回る撮影が出来きる事や1つ1つのスケールに疑問を抱いていましたが実際に現地の美術館前まできてみて建物の大きさと貯蔵してある美術品の多さに驚きました。

建物を横から撮影してみました。

画像ではあまりサイズ感は伝わらないのが残念です。この美術館周辺には露天のお店も出ていまして小腹が空いたら近くの露天でホットドックなど購入する事ができます。

入場料は何と自分で決める事ができて気持ちの金額を納めて見学する事が可能です!!私は、立派な美術館なので観光客からの入場料はかなり高額な料金だろうと思っていたので逆に安心しました。

中に入りますと、自分の国に翻訳して案内してくれるガイダンスの機会を貸してくれますので実物を見ながらきちんと意味を理解して効率的に見物する事ができます。

メトロポリタン美術館にいた天使の石像

このような、凡人の私には到底理解できないような素敵な作品がおもてなししてくれます。

とんでもなく大きな絵画が何枚も展示してありました。

当時の私が使用していたポンコツ携帯の写真でが、絵の絵の具の具合など全く表現できていませんが絵が生きているかのようにとても躍動感のある作品で普段、美術など全く興味のない私もこの時は写真などを撮影して楽しむ事ができました。

かなり意味のある美術品で説明を受けた際には感動して撮影したのですが全く思い出せません。

この作品は何なのでしょう?なにせ私は有名な美術館だとの勢いのみで見物していますのでもちろん意味はわかりません・・・・。

確かかなり意味を持った作品でしたので写真を撮影したことは覚えているのですが。

普通に見物していたら、この作品は美術館の休憩スペースかと勘違いする程に大きく手の込んだ作品です。

本当は、1つ1つもう少し時間を使って見た方が良いのでしょうが美術館自体の大きさと展示品の多さで時間をかけていたら大変な事になってしまいますので今回は足早に見学させていただきました。

日本にも、美術や骨董などありますがこの美術館に行きますと自分の中の美術に対する世界観が変わるのが分かる気がした時間でした。

エンパイアステーキハウス

ホテルにあったおすすめレストランのパンフレット

ヒルトンニューヨークの1階には、近隣のおすすめレストランなどのパンフレットがありますのでそちらを参考に少しリッチな夕食などをお楽しみになられては如何でしょうか??私たちはこの中からエンパイアステーキハウスを訪れる事にしました。

優雅で贅沢な夕食を楽しみにきました。

この食事の前にたくさんの絵画をみたからなのか、何なのかレストランでの一コマの画像が美術品に見える程ニューヨークのレストランは素敵でした・・・。

画像でも分かるかと思いますが白人の店員さんの写真映えの凄い事

旅館の接客用の制服のカタログを見る機会があるのですが、カタログの写真はまさにこの写真の店員さんのような感じで写っています。お店も、店員さんも雰囲気も料理もお酒も本当に最高のお店でした。

エンパイアステーキハウスにて運ばれて来たお料理

本場のお店にて運ばれてきたステーキです。日本とは違い無駄な油はなく肉本来の味を楽しむ事ができました!!

表面は焼き過ぎなのかと思いましたが、周りのお客さんも同じような感じでした。表面を強火で焼き上げた後に皿ごとオーブンに入れて焼き上げたステーキなのでしょう!

ニューヨークの飲食店では、ポテトサラダが付属品のような形でいつもついて来ますがこのポテトサラダが非常に美味しいです( ´ ▽ ` )

日本のポテトサラダは多くの方がマヨネーズをベースに野菜やマカロニを入れている場合が多いかと思いますが本物は生クリームベースに塩・胡椒にて味付けの極めてシンプルです。
これが非常に美味しくて日本でもこの作り方で作ったポテトサラダ以外は認めないと心に決めました( ´ ▽ ` )

この日は、観光もお食事も本当に最高の1日になり心の栄養を取り戻した1日でした!

次は、ニューヨーク発祥の最高品質の商品を求めて街を散策しますが・・・・。文化の地具合とは恐ろしく全く予想もしていなかった悲劇にみまわれます。どうぞお楽しみに!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする