『岩盤浴・サウナ』浮腫解消の最高の入浴方法と健康的な週末を過ごて月曜日からは元気一杯で行きましょう。

気になる冬の浮腫を岩盤浴とサウナを効果的に使って解消できる

『岩盤浴・サウナって少し前に流行ったけれど本当に何か効果はあるのかな?温泉とは違うと言われる効果って一体何?』
あなたは今、こんな風に思っていませんか?もしくは、岩盤浴やサウナでのダイエット効果や浮腫や疲労の解消効果などに期待して情報を集めている最中ではないですか?
たとえば最近『肩こり』『冷え性』『疲労』『浮腫』『ダイエット』など何か思い当たる点があり特にダイエット目的の方などは、月会費のかかるジムに通う事を検討しているけれどジムに定期的に通う時間も気力も無いなーなど・・・・。そんなときにお勧めなのが『岩盤浴とサウナ』です。

岩盤浴やサウナでスカッと爽快に汗をかいてリフレッシュして健康と美容に確かな効果があったらありがたいですよね!!

『岩盤浴・サウナの効果』週末のリラクゼーション共にゲットできる健康と美容

『岩盤浴・サウナ』の効果について今回は書いて行こうと思います。
巷では『岩盤浴は温泉よりも効果がない』・・・。『サウナは逆に健康を害する』・・・。

このような様々な論争を巻き起こして個人の見解も異なるのも確かな所です。

しかし、『岩盤浴・サウナ』の正しい利用方法を理解して安全に利用すれば真冬でも風邪を引かず!真夏に夏バテすることなくまたヒートショックプロテインなる免疫を強めてくれるので総合して強くて、健康てきな美肌の体を週末を利用して手に入れていく事ができますので解説しています。

1、『サウナは健康と美容に効果がある』その理由

『岩盤浴・サウナ』には健康と美容にさまざまな効果があります。その理由は、簡単に紹介しますと。『全身の血行が良くなるから』です。

血行がよくなれば、全身に溜まっていた老廃物や疲労物質が排出されやすくなります。健康な体内の細胞にも『栄養』と『酸素』が行き届き、傷ついてた細胞は修復されて行きます

。また、体温の上昇により内臓の動きが平均して活発になり潤沢に機能するようになっていきます‼︎

その結果。。。。

『疲労回復』『冷え性』『肩こり』『更年期障害』『便秘』『肌荒れ』などなど、このあたりは比較的すぐに実感できてしまうのではないかなと思います‼︎

2、『岩盤浴・サウナ』効果の2大特徴『短時間で体温が上昇』『水風呂で自律神経が整う』

『岩盤浴』『サウナ』『水風呂』の大きな特徴は大きく2つあります。

短時間で体温が上がる
サウナは、低音のものでも通常40度〜60度、一般的な銭湯のものでは大体70〜100度前後あります。サウナ室に入室すると5〜10分程で体温が1度上昇します。
副交感神経と交感神経が交互に刺激されて自律神経が整う
『岩盤浴』『サウナ』『水風呂』の一番のメリットになるのが、かなりの温度差がある空間を行き来する事で刺激となり、自律神経が目を覚ましゆっくりと休憩の時間をとる事で心身が調和され、日常の生活ではあり得ない程揺り動かされた心身が調和されて、普段の何倍ものリラックス効果が得られます。
その効果を何倍にも高めてくれるのが、水風呂や最近では設備の整った施設には併設されているクールダウンルームなどの強制的に温度の差をつけてくれる設備になりますが、慣れない方はますは温まった体を外気で冷ますところから始める方が体への負担は少なく少しずつ慣れていく事ができると思います。
このように『岩盤浴』『サウナ』『水風呂』は体と体内の両方に健康や美容とリラックス効果をもたらしてくれます。
では次『岩盤浴』『サウナ』『水風呂』の最適な順番を説明していきます。

3、『岩盤浴』『サウナ』『水風呂』で強制的に代謝を上げて大量に発汗しよう

『岩盤浴』『サウナ』『水風呂』を利用して得られる効果には『大量の発汗』が挙げられます。
もちろん、発汗するのは血流がよくなり汗を流す機関が活発に動いている証拠です。
①血流増加で各機能は亢進。回復する
『岩盤浴』『サウナ』『水風呂』を利用すると熱の刺激で副交感神経が活発になり、心拍数が上がり発汗作用が起こります。しばらくすると熱に慣れて、副交感神経の働きで血管が開いて血圧が下がってきます。血管が開くと心臓に負担をかけずに血流が良くなります。
血流が良くなる事で体の隅々まで栄養と酸素が運ばれて代謝が上がり、血管や内臓、脳の昨日が亢進。回復していきます。

②大量の発汗で、デトックス
全身にある汗腺は約200万〜400万個あります。1回『岩盤浴』『サウナ』『水風呂』でかく汗の量は300mlから500mlの量があります。
この大量の汗と共に、体内に溜まった老廃物や疲労物質、重金属、メラニン等が排出されやすくなり、また肝機能や腎機能の活発化により体内のデトックス効果が期待できます。
③眠っていた発汗機能が目覚める
現代人は1年中エアコンの効いた室内にいる事がおおいので、温度を感知する皮膚と脳にあるセンサーが狂いがち。汗腺も休眠状態だと言われています。そこで『岩盤浴』『サウナ』『水風呂』でよく汗をかくことで、これらの発汗組織の機能回復にも役立ちます。夏バテ、熱中症、冷え対策に効果的です。
『岩盤浴』『サウナ』『水風呂』に効果がある理由その②
HSP(ヒートショックプロテイン)が増加して、細胞の修復が進む

サウナの中で起きる重要なことがもうひとつあります。それはHSP(ヒートショックプロテイン)が増加することです。サウナは汗をかきはじめたら体温が38度くらいになっています。熱ストレスを受け、体温が38度以上になるとHSP(ヒートショックプロテイン)というタンパク質が増えます。

HSPには細胞を修復する作用、免疫増強作用、抗炎症作用などがあり、疲労回復や美容はもちろん、アレルギー改善効果も期待できると言われています。またこのHSPは、脂肪を燃やす褐色脂肪細胞を活発にするので、サウナを継続的に使うことで脂肪が燃えやすい体質になり、ダイエット効果も期待できます。

『岩盤浴』『サウナ』『水風呂』に効果がある理由その③
温冷効果で自律神経が整う

サウナを出て水風呂に入ると、低温に交感神経が刺激されて血管が締まり、血圧が上がります。しかし少し経つと水に慣れて、副交感神経の働きで爽やかな気持ちよさを感じます。そして、水風呂を出て休憩をするとさらに副交感神経が優位になって、血管が緩み、血流が最大になって体がポカポカと温まります。

このように、温冷刺激を繰り返すことで交感神経と副交感神経の働きが活発になり、次第に自律神経が整ってくるのです。自律神経が整うことで、動悸、息切れ、めまいなどの症状が改善が期待できます。

『岩盤浴』『サウナ』『水風呂』に効果がある理由その4
入浴の水圧や運動の筋肉疲労がなく効果が得られる

血流が良くなるという効果なら、お風呂や運動でも同じじゃない?」と思われるかも知れませんが、それが全然違うのです!お風呂は中に入ると水圧で血管が細くなるのに対して、サウナは水圧のストレスもなくサウナの熱で血管を広げます。血管が広がると血圧は下がり、たくさんの血流が全身をめぐるようになります。

また、運動は筋肉が緊張して乳酸が生まれ、疲労感が溜まりますが、サウナは反対に乳酸を血流で流して筋肉のコリを解消、疲労の解消が期待できます。ズバリサウナは入浴や運動より効率的に血流を良くしてくれるスグレモノと言えるでしょう。

『岩盤浴』『サウナ』『水風呂』で期待できる7つの効果

♪、1.肩こり、腰痛
『岩盤浴』『サウナ』『水風呂』で肩こりや腰痛の主な原因は、冷えや疲労物質が滞ることで起こります。サウナで血行を促進することで体が深部まで温まり、疲労物質の排泄を促し、筋肉がほぐれて、症状が改善されるでしょう。
♪、2.肌荒れ、ニキビ、シミ
『岩盤浴』『サウナ』『水風呂』で皮脂や肌の汚れ、老廃物、シミのもとになるメラニン色素の排泄が促され、美肌効果が期待できます。また新陳代謝も上がるので、肌の活性が良くなる可能性があります。水風呂も併用すれば、肌の引き締め効果も期待できるでしょう。
♪、3.むくみ
『岩盤浴』『サウナ』『水風呂』で汗を大量に出し、余分な水分を排泄することはむくみにも効果的です。むくみは食生活や運動不足から体の循環が悪くなり、余分な水分が細胞間やリンパに溜まることで起こります。サウナを継続することで運動と同じような効果が得られ、血行やリンパの流れの改善が期待できます。
♪、4.免疫力アップ
『岩盤浴』『サウナ』『水風呂』に入って体温が38度以上になるとHSPという細胞を修復してくれるタンパク質が増加します。HSPが増加することで細胞の再生能力が上がり、病気の予防や回復に役立つと考えられています。
♪、5.冷え
『岩盤浴』『サウナ』『水風呂』に入ると、隅々の毛細血管にまでよく血流がまわるようになります。継続することで冷え性の改善も期待できます。
♪、6.ダイエット(痩身)
『岩盤浴』『サウナ』『水風呂』で代謝が上がって、運動と同じような血行促進効果や老廃物促進効果があるので、継続することで痩せやすい体質に変わることが期待できます。
♪、7.低血圧

『岩盤浴』『サウナ』『水風呂』を繰り返すことで、心臓や血管のポンプ機能、自律神経が鍛えられ、低血圧の改善に役立つと考えられています。

このように『岩盤浴』『サウナ』『水風呂』には、自分の本来の機能を高めたり、回復させたりする効果がさまざまあります。継続的に使うことで、アレルギーの軽減やダイエットなど、体質改善にも効果があることが報告されています。

サウナの本場のスウェーデンでは、20年以上に渡ってサウナ愛好家を追跡調査したデータもあり、「週1回サウナに行く人と比較して、週4〜7回行く人は認知症の発生リスクが66%低くなる」「サウナに週4以上行く人の方が、心臓病リスクや死亡率が低い、長寿である」などの結果も出ています。

『pr』男もエステにダイエットに本気で取り組む時代の強い味方。
第一で人は90%決まる、明日からの人生をより質の良いものに変えていく♪
学生も新社会人も管理職も。新しい自分になって
今年こそは物ではなく体型や健康を手に入れよう♪
医療機関でも販売をしている、
医師が監修したダイエットサポートサプリメント『DR.STYLE』



株式会社SORA&Co.

普段のご飯に混ぜて食べれば健康的に
体脂肪を減らしていける♪
ダイエット以外にも生活習慣病予防にも期待できます。




NULLメンズ化粧品
プッシュするだけ3秒スキンケア【NULL オールインワンミスト】
毎日の洗顔の後に、3秒間のモテ肌作り♪
朝の印象と自信で一日は決まる。

『岩盤浴』『サウナ』『水風呂』で一番効果を得られる1番良い入り方

「とりあえず全般的に健康と美容に効果がある入り方が知りたい!」という方にオススメなのが「ドライサウナに温冷交代浴で入る」方法です。日本のサウナ愛好家たちが、ハマっている王道のサウナの入り方です。
新陳代謝を高める万能の入り方【温冷交代浴】
こちらが一番オーソドックスで、例えば岩盤浴が無く『サウナ&水風呂』のみの銭湯でも実施しやすい方法かと思います。

温冷交代浴は「温める」→「冷やす」→「温める」を繰り返す方法で、温冷の刺激によって血行が促進され、各身体機能が活性化し、自律神経も整っていきます。それでは入り方の順を見てみましょう。

①水分をとる

サウナでは多いときは1ℓの汗をかきます。サウナに入る前にコップ1〜2杯の水かスポーツドリンクを飲んでおきましょう。

また空腹で入るのは低血糖になるので危険です。満腹も消化に悪いので、1〜2時間前に食事は済ませておいてください。

②体と髪を洗う

サウナに入る前に、体と髪は洗っておくのがマナーです。
体も少し温まって汗をかきやすくなって一石二鳥です。

③体をよく拭いて、サウナに入る

よく汗をかくために水滴はよく拭いて入ってください。サウナの中は上段が温度高め、下段が低めになっています。好きな場所にタオルかマットを敷いて座ってください。

室温にもよりますが、5〜12分、長くても15分くらいで出ましょう。体が温まって、気持ちよく汗をかいたらOKです。熱いのをがまんしたり、やたらたくさん汗をかいたりする必要はありません。むしろ交感神経が興奮して疲労が溜まり、逆効果になります。
⑤シャワーで汗を流す

サウナの汗をぬるめのシャワーで流しましょう。

⑥水風呂に30秒〜1分入る


水を手足から徐々にかけて慣らしてから、水風呂に入りましょう。中ではジッとするのがコツ。ほどなく体のまわりに膜ができて冷たさがやわらいできます。(この膜を「羽衣」と言います。)水風呂が苦手な人は足先を冷やすだけでもいいし、30度くらいのぬるい湯船かシャワーを使ってもいいです。

⑦5〜10分くらい休憩する


水風呂から出たら体を拭いて、外気にあたりながらゆっくり休憩してください。外が寒い場合は、中で休んでもいいです。ここで休憩することで、温冷の刺激から開放された体がホッと息をついて、元気に甦ってきます。必ず休憩を入れてください。

ここまでが1セットとなります。

その後、自分の体調や体力と相談しながら決して無理をしないようにリラクゼーションを楽しんでいきます。

自己流でお好みの入浴方法がある場合にはそちらを優先して頂いて全く構いません。皆さんも寒い日が続く季節などは特に記事のように温泉施設に挑戦してみてはいかがでしょうか?
『pr』自宅や職場でスマホ一つで、熊本の馬刺や北海道の蟹を取り寄せて家族で特別な食卓を楽しみませんか?
注文して待つだけで誰でも、特別な食卓を
      ご自宅で大切な家族と過ごせます♪
株式会社エフケー
特徴:1kg以上の毛蟹を得意として
扱っているところです。
1kg以上のサイズはかなり食べ応えも
あるのでお勧めです。



株式会社リクサポート

特徴:熊本県の馬刺を専門的に通信販売されています。
現地熊本でも本当に美味しい馬刺はなかなか出会えませんが
こちらは非常に美味しく安心して注文することが可能です。



株式会社インテンス

特徴:リピート率驚異の95%の訳なしの蟹!”
本当に美味しい蟹をお探しなら是非いかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする